Change My Life~FXとバイナリーオプションで稼ぐ~

投資で稼いで金銭的に旦那に頼らず生きることを目指す専業主婦のブログ

大負けして気づいたバイナリーオプションの自分ルールの必要性と作り方

スポンサーリンク

 

志衣です。

いつも読者登録、いいねをありがとうございます♪

*ランキング参加中*

ぽちっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

バイナリーオプションをはじめたいと思った理由は、おそらく副業としてお金を稼ぎたいと思ったからという方が多いのではないでしょうか。

 

私もそのうちの一人です。

ただバイナリーを初めた当初と今では一日のトレード回数がかなり違います。

バイナリーオプションで稼ぎたいと思ったらまずは自分のルールや目的意識をしっかりもってトレードしなければ、稼ぎたいと思っているのに余計に減らしてしまうということにもなりかねません。

 

今回はバイナリーオプションにおける、私流ルールの作り方についてまとめてみました。

f:id:ce-ciel:20190211212905j:plain

 

バイナリーオプションにおけるルールの必要性

今、バイナリーオプションでトレードしている方は一日何回トレードしているでしょうか。

勝率がすごく高くて一日に何度もトレードしてもほとんど負けることがないというトレーダーさんは超上級者なトレーダーさんだと思います。

 

だけど、最初は勝率もなかなか上がらないと思いますし、ルールも曖昧だと思います。

私もそれが原因で大きな負けを作ったことがありました。

専業主婦でそこまで大きなお金を動かせるわけではないのに、大きく負けてしまったとき、ルール作りに対しての意識が変わったし、一日のうちに大きな負けをすることもなくなりました。

 

バイナリーオプションで一日も長く生き残るためには、納得するまでひとつの手法に決めて自分のルールの中でトレードすることが大切です。

 

バイナリーでは勝率50%では利益は出ない

バイナリーオプションにおいて考えることの一つである勝率。

海外取引所の多くは最低購入金額が1000円で、どの取引方法をするかで少しずつペイアウト率が変わってきます。

そのためペイアウト100%のものでなければ、勝率50%では利益を出すことができません。

 

私が使っているtheoptionでは、HighLow15分取引のペイアウトが82%なので、それを例に考えてみました。

*たまに相場の値動きによってペイアウトが小さくなるときがありますが、しばらく時間を置くともとに戻ることがほとんどです。

 

例)口座残高一万円で1000円トレードをしたときペイアウト82%の場合

1回目

エントリー金額として口座残高から-¥1000

勝ち ¥1000プラス¥820

口座残高¥10820

 

2回目

エントリー金額として口座残高から-¥1000

負け ペイアウト¥0

口座残高 ¥9820

 

口座残高トータル マイナス¥180

となります。

 

つまりトレード回数が増えれば増えるほどリスクが高まるということです。

だから、一日のトレード回数をしっかり決めて、分析してここだと思ったところでエントリーすることが大切です。

直感でエントリーしていたら、それはギャンブルとなってしまうので、次につながる分析や反省もできませんよね。

 

 

\スポンサーリンク/
 

 

自分ルールの作り方

取引の中でルールというのはとても大切です。先日の負けをきっかけに私自身もルールの重要性について改めて深く考えさせられました。

「自分ルールをどうやって作っていくのか」や「どんなルールを決めたらいいのか」などどのようにルールを決めていったらいいのかわからない方向けにルール作りのポイントについてお伝え出来たらなと思います。

 

①トレード手法を決める

順張りなのか逆張りなのか。

もし順張りならどう分析してどんな手法を使うのかをしっかり考えて、その一つの手法のみをひたすら取引し続けます。

そうすることだけでもエントリー回数は減ると思います。

 

例えば、私が今研究している雲を使った順張りは、移動平均線やストキャスティクスなどといったインジケータでの分析のほかに、エントリーのなかに必ず雲を入れています。

雲を上抜ける、下抜けるといったところはいつもいつもあるわけではありません。

なので、そのポジションと決めるだけで、エントリーポイントが絞られてきます。

 

www.change-my-life-s2.com

 

②取引回数を決める

一日に何回トレードするかを明確に決めます。

多くても5回まで、はじめたばかりの初心者さんはもっと少なくてもいいと思います。

回数を意識することで、どのポジションが本当にいいポジションなのかを考えるきっかけにもなると思います。 

また、リスク管理の面で考えたときに、一日何回負けたら終わりと決めるのも効果的です。

 

例)

①勝っても負けても一日3回まで

決めた回数の中でどんなエントリーをすれば勝てるのかを考えることができます。

②1日1回エントリーする トレードを始めたばかりの人にオススメ☆

 

チャートは見なければ読めるようにはならないし、長い時間空いてしまうと感覚もわからなくなります。

①と同じで決められた回数の中でその一回をどうとっていくか、逆になぜ負けたのかをしっかり分析するためには一回と決めるのもいいかもしれません。

 

③2回負けたらやめる

負けが増えるということは資金が減るということですよね。

逆に言えば最初から連続で2回負けたらその日は終わり。どこかで終わりを明確にしておかないと、資金を大きく減らしてしまうきっかけになります。

 

③取引金額を決める

一回のエントリーにいくらかけるのかを決めて、一定金額でトレードするなどをしっかり決めていきます。

エントリーする金額は毎回同一にして、自分が一番長く続けられると思う金額でエントリーするようにします。

 

例)

・取引口座資金の1~10%の間から一定の金額を決める

・初めての場合は1回のトレード¥1000

 

もちろん最初はその取引所の最低購入可能金額からスタートして、そして徐々に慣れていったら少しずつ資金を増やしていきます。

口座のお金全部かける!なんてことは絶対してはダメです。

自分のできる範囲内で、無理をせずトレードすることが大切です。

 

④重要指標の時間はエントリーしない

GDPや雇用統計など各国の経済的な指標発表の時は相場が上下に大きく動く可能性が高いです。

特にアメリカの大きな指標はドル以外にも相場が大きく動きます。

どっちに動くか予想は出ていても実際発表まではわかりません。

超短期トレードのバイナリーオプションでは、かなり危険性が高い時間帯でもあります。

その時間はエントリーを控えるほうが無難だといえます。

 

*重要指標が確認できるサイト

経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス

経済指標カレンダー|みんかぶFX

このサイト以外にも様々あるので自分の見やすいサイトを見つけてみてくださいね。

 

⑤マーチンゲール法は使わない

マーチゲール法とは、負けたあと勝てるまでずっと掛け金を倍にして取引していく方法です。

初心者さんには特にオススメできない方法だと私は思っています。

マーチンに頼らなくてもしっかり自分のトレードができて勝率を上げていくほうが私は大事だと思っています。

私もマーチンは一度もしたことがありませんし、今後もマーチンはしないと思います。

マーチンをするよりも一回一回のトレードを大切にしたほうがいいのではないかと思います。

 

⑥取引銘柄を一つに決める

例えばドル円だけに通貨を絞るなど、ひとつの通貨に的を絞ってトレードすること一つの方法です。

そうすることでより通貨の動き方を知ることができ、より深く分析することができるのではないでしょうか。 

 

まとめ

ルール作りのポイント

①トレード手法を決める

②取引回数を決める

③一定の取引金額を決める

④指標のときはエントリーしない

⑤マーチンゲール法を使わない

⑥取引銘柄を一つに決める

自信のある相場を磨きつつ、エントリーしないポイントは自分ルールとしてエントリーしないことが勝率を伸ばすための近道でもあるかなと思います。

基本的な自分ルールはトレードをする前から決められるけど、エントリーポイントは実際にトレードしてみないとわからないということもあると思います。

バイナリーオプションのいいところはトレードが短時間で決められているため、トレードしたあとも分析がしやすいというところでもあります。

勝っても負けてもしっかり分析をして、次のトレードに生かしていけるようにしたいですね。

 

私が使っている海外取引所

初心者さんにもオススメの取引所です!

バイナリーオプション:theoption

初回入金5000円キャッシュバックは今月末までです!

*ブロガーさんにはこちら*

theoputionアフィリエイトプログラム

theoption 基礎記事まとめ

 

FX:XMtrading

入金100%ボーナスやロイヤルティボーナスがうれしい海外取引所

*ブロガーさんにはこちら*

XMパートナー口座の登録

XMtrading基礎記事まとめ

 

スポンサーリンク/