Change My Life~FXとバイナリーオプションで稼ぐ~

投資で稼いで金銭的に旦那に頼らず生きることを目指す専業主婦のブログ

FXでの移動平均線を使った、トレンドのエントリーポイント探し方~2019年4月25日ポンド円の下落の振り返り~

\スポンサーリンク/
 

志衣です。

いつも読者登録、いいねをありがとうございます♪

*ランキング参加中*

ぽちっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
 2019年4月25日ポンド円の下落で考えさせられることが多くありました。
あとから冷静に相場を見直すとここがエントリーポイントだったんだとか、この場合はどうしようとかいろいろとわかることが多く、いろいろと学ぶことが多くありました。
テクニカル分析の基礎でもある移動平均線(Moving Average)を使った分析方法で、今日のポンド円について振り返っていこうと思います。
*POINT*

・移動平均線を使ったポンド円の振り返り

・トレンドに乗る大切さについて

  をまとめました。

f:id:ce-ciel:20190214214346j:plain

FXでのコツコツドカン

FXをしていると「コツコツドカン」という言葉を耳にすることが多くあると思います。

利益をコツコツ積み上げて、大きく負けてしまうという意味です。

fXは利益確定も損失を決めることもすべて自分で行い、あまりにも損失が大きすぎるときは強制ロスカットという、損失がそれ以上膨れ上がらないために途中で強制的にトレードが終了されてしまうというものです。

強制ロスカットになってしまうと当然、大きな損失がのしかかることになります。

 

バイナリーは自分の決めた金額以上の損失がないので、無理なトレードをしなければFXよりも歯止めがきかないといったことがないというところがバイナリーオプションの利点でもあります。

 

小さな利益と大きな損失

それは結果資金だけではなく、メンタルもマイナスにしてしまいます。

100円、500円など小さな利益を積み重ねて、最終的に1万円の損失をだしてしまう結果になったら、それは大きな痛手になり、やっとここまで資金を増やしたのに結局マイナスになってしまったらすごく悲しいですよね。

 

ではなぜそのようになってしまうのか。

それにはテクニカル分析の自信や経験の他にもメンタルが大きくかかわってくると思っています。

利益が出ている場合は

「私はここまで下がると思うけど、反発したらどうしよう」

損失が出ている場合は

「損失を出してしまった・・・切れない。どうしよう」

「絶対価格は戻ってくると信じている」

 

という思いが、トレードにおいて良くも悪くもすごく影響します。

みんな損失は出したくないし、できる限り大きく稼ぎたいって思うはずです。

そして、大きな損失を出して助かってしまったら、きっと次も助かるであろうって思ってしまう。

だけど、それによって大きな損失を招いてしまったら元も子もないですよね。

 

大きく利確、小さな損失

そのためにはどおしたらいいのか。

大きなトレンドに乗って、早めに損切りをする

というところがカギになると思います。

 

チャートを見ていて、「ここが大きなトレンドの流れだったんだ」 それはあくまでも結果論であって、実際に動いているチャートを見ると、分析をすることで大まかなことはわかったとしても、完璧にこれから相場がどう動いていくかを把握することは不可能ですよね。

つまり、どこからがトレンドで、大きな値動きが想定されるのかが分からないことがはじめのうちは多くあると思います。

 

今日ポンド円が大きく下落トレンドになっていました。

5分足チャート

f:id:ce-ciel:20190425210326p:plain

144.700円前後から21時の段階で144円を下回るところまで下落しています。

f:id:ce-ciel:20190425210911p:plain

1時間足で見るとこのピンクのところが、今日のチャートになります。

*一本のローソク足が一時間分の値動きを示しています

 

FXにとってこの動きはとても大きな動きで、このトレンドに乗ることができたら、かなりの利益を得られますし、逆に上がるとエントリーしていれば、かなりの損失が待っています。

たった一円かもしれないけど、為替における一円はとても大きな一円です。

 

スポンサーリンク/
 

私は案の定ロングで捕まる

おそらくここで反発があって再び上昇するであろうと考えた私はロング(上昇)でエントリーをしました。

そして時は流れ、損失が5000円に拡大。

途中で損切をして、ポジションをショートに持ち替えて1000円ちょっとの利確をしましたが、その後さらに相場は下がっていき、そのままショートを持っていたらプラスに近いところまで金額を戻せていました。

 

つまり私は反発を狙った逆張りをしてしまったということです。

やはり、相場の流れに乗っていくのってすごく大切だと改めて感じました。

 

移動平均線で見たトレンドの始まり

真ん中の黄色のラインが21SMAになります。

ちなみにグリーンのラインが84SMAです。

21SMA=21日分の値動きを平均した移動平均線

 

21SMAを基本にすべての移動平均線の下にローソク足があるときは下落していく可能性高いとされています。

逆に上であれば上昇です。

f:id:ce-ciel:20190425213019p:plain

これはさっきの1時間足の今日のポンド円のチャートになります。

今回の下落のエントリーポイントはこのピンクの枠のところで黄色の21SMAをしっかりと下回ったラインになります。

ここからキレイに大きく下落していっています。

 

逆にこの場合の損切ポイントはどこなのかというと移動平均線を上回ったポイントが損切ラインです。

 

エントリーしないポイント

f:id:ce-ciel:20190425214740p:plain

①21SMAは上回っているがグリーンの84SMAは上回っていない

②一旦すべての移動平均線の下に来るが相場がヨコヨコしてはっきりしない

尚且つ安値を下回っていない

 

ということからこのポイントはエントリーできないポイントであるとわかりました。

 

振り返りの大切さ

今日も損失を出してしまった私。

改めてこうやってしっかり振り返りをすると、ここがエントリーポイントとして最適だったんだなということがわかりました。

ちなみにこの2本の移動平均線のほかにももう一本移動平均線があってそれは遠く上にあるのでこのチャートでは表示されいません。

 

ただテクニカル分析はこの移動平均線を使ったもののほかにもたくさんの分析方法や手法があります。

手法にも得意不得意があると思います。

こうやって一つ一つ分析しながら、経験を積み重ねて大きく利確できるトレーダーを目指した行きたいです。

 

まとめ

この移動平均線を使った手法については以前にも紹介したこちらの本に詳しく書いてあり、今回の分析をするにあたって参考にさせていただきました。

臆病な人でも勝てるFX入門 [ 田向宏行 ]

価格:1,404円
(2019/4/25 22:06時点)
感想(3件)

また、私自身もテクニカル分析をもっと勉強して大きく負けず、そしてトレンドに乗って大きく利益をとれるようになっていきたいと思っています。

負けは負けと受け止めて、次に生かせるようにしっかり勉強していきたいと思います。

 

 

 スポンサーリンク/

 

私が使っている海外取引所

初心者さんにもオススメの取引所です!

キャンペーンの詳細はこちらからそれぞれチェックしてみてくださいね。

バイナリーオプション:theoption

*ブロガーさんにはこちら*

theoputionアフィリエイトプログラム

theoption 基礎記事まとめ

 

FX:XMtrading

*ブロガーさんにはこちら*

XMパートナー口座の登録

XMtrading基礎記事まとめ

 

\スポンサーリンク/