Change My Life~FXとバイナリーオプションで稼ぐ~

投資で稼いで金銭的に旦那に頼らず生きることを目指す専業主婦のブログ

【負けられない戦いが幕を開けた】FXでポンド円損失1万円越えからの7割のプチ脱却に成功し、トレードで学んだこと

スポンサーリンク/

 

志衣です。

いつも読者登録、いいねをありがとうございます♪

*ランキング参加中*

ぽちっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ポンド円でやられてポンド円に大分助けられた27日のマイナスプチ脱却劇です。含み損ではありません。確定損失のお話です。

今回のトレードで学んだことやプチ脱却をはかれたときのことなどを詳しくまとめています。

 
*POINT*

・FXやバイナリーオプションをやってみたい方

・為替や投資を勉強したい方

  にもオススメできる記事です。

f:id:ce-ciel:20190328155446j:plain


27日トータルマイナス一万円越えの損切をする

 3月27日のFX(外国為替証拠金取引)において、自己最高額の損切をしました。

金額:約11555円(ポンド円)

 

なんでこう損切が下手なんだろうというかトレード下手なんだろうって思います。

テンション駄々下がりで一日で一万円消えるって辛すぎるっていうかこれはまずいでしょ・・・って、もうほんと情けなくなりました。

でも私は絶対あきらめませんでした。

というか、このままでは終われないって思いました。

「どん底から這い上がる力も大切だ」

っていうお話を以前どこかで有名な投資家さんがいっていたのを聞いたのですが、もう這い上がってやるってしか思えなくて。

でもこのままトレードを続けるのは危険だって思ったので、少し休憩を挟んで冷静になって、もう一度トライすることにしました。

 

私の負けられない戦いが始まった

昨日のポンド円のチャートです。
f:id:ce-ciel:20190328144349j:image

20時から上昇を続けたポンド。
上がると思いロングエントリーを持っていましたがチキン利確からのショート。
結果ボロボロになりました。
その前の段階でも損切をしていたので、夜のこのポジションでの損失がかなり痛かった。
結果損切しても元の位置に根戻ししていたので、おとなしく損切せず待っていれば、それだけでもプラスになっていたし、逆に損切を早くしていれば、それもまたプラスになっていたと思います。

 

このピラミッドのエスカレーターにのることに失敗してトータル損失が一万円を超えたというかなしいお話でした。

 

硬いであろう164.400を抜けなかったので、これは下落だと思い、ポンドなら根戻しする可能性もあると思った私。

少し様子を見て、次の山が最初の高値を更新できずに下がったところでショートを打ち込みました。

 

このときの注文内容

テイクプロフィット:145.600

*自動的に決算する利確ポイント

ストップロス:146.450

*損失を大きくしないための損切ポイント

 

ストップロスをこの値段にした理由は、これ以上上がるとさらに上昇するかもしれないと思ったからです。

 

その結果

このチャートの黒枠の部分の値を取ることができました。


f:id:ce-ciel:20190328143707j:image

私のテイクプロフィット惜しくもギリギリ届かなかったので自動決算にはなりませんでしたが、予想通り売値145.600まで値を戻してくれました。

これにはもう感激!!

 

利益:約7270円

一万円の損失をマイナス3000円にまで抑えることができました。

 

ちなみにその後・・・


f:id:ce-ciel:20190328154208j:image

一本のローソク足が5分間分の値をを示しているので、だいたい20分~30分以内で、半分ほど値を戻していたので、やはり利確ポイントは間違ってませんでした。

よかった。

 

このトレードで気をつけたところ

①過去のチャートをよく見て、上昇ポイント下落ポイントをしっかり確認する。

②ローソク足で買いと売りどちらが優勢かをしっかり確認する。

③損切と利確ポイントをきちんと設定する。

特に気をつけたのはこの3つです。

 

買いが多ければ上昇するし、売りが多ければ下落する。

それを示してくれるのがローソク足です。

高値を更新していないか、安値を更新したかをみたり、ローソク足で買いが増えていないかをしっかりチェックしていきました。

途中で一度上昇を見せますが、そこまで強い買いではなかったので、そのままショートを保持し続けました。

ただ、ポンドは値動きが激しい通貨なので、かなり慎重に集中してトレードしました。

利確したのは0時数分前で、無事に日付が変わる前にトレードを終わらせることができました。

 

この日の損失と利益

損切したトータルの金額:11555円

利確したトータルの金額:8545円

結果3010円のマイナス

ちなみに今週はブレグジット(EU離脱)関係でいろいろあるポンド円でのトレードをしています。

他は混乱するので手を出していません。

 

これだけで9000円を超える利確ができたことは純粋にうれしいですが、その分負けも大きいので、利益を伸ばすということよりも負けを減らすということに意識を置いていきたいって思いました。

 

スポンサーリンク/

 

 

予想ではなく事実を大切に 

田向宏行さんのチャート分析の本を読んでいて、考えさせられたことがあります。

値動きが実際どうなっていくかって誰にも分らないから予測より事実を大切にする。

だから、相場の流れに乗ることが大切である(順張り)。

ということが書いてありました。

この事実というのは実際に確定した値のことを指しています。

もちろん予想を立てることはものすごく大切ですが、エントリーにおいては事実に沿ってエントリーすることが大切なんだなって思いました。

 

ずっとバイナリーオプションで逆張りをしていたせいか、意識しないとついつい逆張りをしてしまって、すぐには利益が伸びず焦って損切するっていうことが多くありました。 

一定の相場の中で動いているレンジ相場なら逆張りでも大丈夫ですが、そうではないなら逆張りは持ってかれてしまいますよね。

 

でも買いが多いチャートで売りでエントリーしても利益は微々たるものか、損失が拡大してしまうという結果になります。

利益を大きくは取れないし、利益が少ないとついついポジポジしてしまうんだなって思いました。

ポジポジ病を治すためには、「チャンスが来るまで待つこと」

そして、納得がいく相場で納得がいく利益を取ることが大切なんだなって昨日のトレードでまたひとつ学びました。

 

関連記事

田向宏行さんのFX本を新たに購入!本って一生ものだから大切にして、目標に向かって頑張っているママでありたい

 

オススメ!投資BOOK図書館

 

一日7000円の利益は私にとっては十分な利益

今回利確できた7000円というお金。

私にとっては一日の利益として申し分ない利益です。

つまり、ほかのポジションを取らなくても、この一回のエントリーで一日における十分な利益が取れたということになります。

 

ポジションをもつということは同時にリスクも背負うということでもあり、それはバイナリーオプションと同じで、多くエントリーすれば、負けも増えるということです。

 

チャンスは必ずやってくると信じて、時がくるまでじっとこらえることがFXに限らず投資には大切なんだなって思ったし、それがリスク管理にもつながっていくんだと改めて感じました。

 

まとめ

【大きな負けをしないためには、何度も何度も多くのポジションを取らずに、チャンスが来たらそれをしっかりつかむことが大切だと感じた】

 

エントリーをしなければ勝ちもないけど、負けもありません。

ここだと思う相場で、一回一回しっかりとエントリーしていきたいと思いました。

エントリーポイントがなければ待って、その間投資の勉強をしたり、家のことをやったりチャンスがない時間も有意義な時間にしていきたいなって思います。

 

 

私が使っている海外取引所

初心者さんにもオススメの取引所です!

キャンペーンの詳細はこちらからそれぞれチェックしてみてくださいね。

バイナリーオプション:theoption

*ブロガーさんにはこちら*

theoputionアフィリエイトプログラム

 

FX:XMtrading

*ブロガーさんにはこちら*

XMパートナー口座の登録

 

 スポンサーリンク/