Change My Life~FXとバイナリーオプションで稼ぐ~

投資で稼いで金銭的に旦那に頼らず生きることを目指す専業主婦のブログ

ポンド円の暴落で含み損7000円を抱えるもなんとか生き延びた~大きな含み損を抱えたときの対処法とは~

\スポンサーリンク/

 

志衣です。

いつも読者登録、いいねをありがとうございます♪

*ランキング参加中*

ぽちっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

 2週間分の収益結果を含めてまとめました。

ポンドさんの暴落に巻き込まれて一時は生死をさまよいかけましたが、なんとか擦り傷で済みました。

いろいろと学んだ2週間になりました。

*POINT*

・FXやバイナリーオプションをやってみたい方

・含み損に悩んでいる方

  にもオススメできる記事です。

f:id:ce-ciel:20190210170206j:plain

2週間分の収益結果

先週収益結果をまとめられていなかったので、2週間分の投資結果をまとめます。

 

2019/3/11~

FX マイナス11430円

バイナリー マイナス1099円(1戦1敗)

 

2019/18/22~

FX マイナス8360円

バイナリー マイナス901円(2戦1勝1敗)

 

2週間の収益合計

FX マイナス19790円

バイナリー マイナス ¥2000

 

どっちもマイナス・・・

FXトレードでいろいろ勉強したいことが多くてバイナリーオプションはトレード数がかなり少なくなっています。

FXは大分やられてしまいましたが、そのうちの1万円はボーナスなので実質9790円の損失となっています。

 

ただ、数千円の利益を出せることもトレードの中にはあったので、とにかくしっかりと分析をして負けを減らすということを意識していきたいなって思います。

 

無駄な損切多すぎた・・・

この負けの大きな原因は【損切り】です。

もちろん、チャートの分析がしっかりできて、損切をしなくてもいいようなエントリーができたら問題はないと思うのですが、なかなかそうもいかず、分析の難しさも感じています。

 

それで、損切についてですが、もう少し待てばプラスまたは損失を最大限抑えられたということがほとんどでした。

FXって利益も損失も自分で決めるから、今回の損失も自分で決めたってことになるんですよね。

場合によっては、損切をしなければならないときってあるし、そういうときは早めの損切をするのがいいと思うのですが、私のように損切が多いと負けた金額を増やしてしまうということになってしまいます。

 

金曜日のポンド円暴落に巻き込まれる

今週はポンド円にも挑戦したくて、ほとんどポンドでのトレードでした。

22日ポンド円が下落した場面があって、それまでは少しプラスになっていたのですが、ミスポジをロングエントリーをしてしまってどうするか迷っていたら、暴落に巻き込まれました。

おとなしくショートにかけたままにしておけば1万円近い利益でした。

こういう時は、すぐに損切をしたほうがいいなってつくづく思います。

その後どうなったかというと、7000円越えの含み損を抱えました。

*含み損・・・決算をしていない未確定損失

 

しかもその後、どうしても出かけなければならない状態になってしまって、これにはさすがに焦りました。

この時の対処

・少しだけショートを入れてプラスになったところで決算して確定収益を伸ばす

・途中で買いエントリー(ナンピン)

・一部早めに損切をする

 

その結果

なんとか損失は-2000円くらいで落ち着いたので、とりあえずなんとかなりました。

ただ、暴落後必ずしも元の値に戻るとは限らないし、上がったとおもってもその後また暴落して価格は低迷のままということも考えられるので、気をつける必要があります。

実際にその数時間後ポンド円再び下落しています。

 

 

円高で他の通貨もすごいことに

ユーロもドル円も昨日大暴落をしまして、ドル円は109円台に突入していました。

www.nikkei.com

 

私はポンド円の含み損を何とかしなければとそっちで頭がいっぱいで完全に乗り遅れましたが、ショートをかけていればユーロもドル円も結構な値幅が取れたことでしょう。

ニュースや指標などのチェックは怠れないなってつくづく感じました。

 

\スポンサーリンク/

 

大きな含み損を抱えてしまったときの対処法

この2週間で損切りの重要性をすごく感じたと同時に難しさもすごく感じました。

分析をしっかりと学んでいくことも大切だけど、急な大暴落(大暴騰)に巻き込まれて大きな含み損を抱えてしまったときにどうするかっていうことも考えておかなければいけないなって思ったので、いろいろと調べてみました。

 

・逆指値でロスカット設定をしておく

・分割して決算していく

・ナンピンする(時と場合による)

などがあげられます。

 

でも一番は大きな含み損を抱えないようにすること。

ミスポジションは早めに決算して立て直すことが大切なのかと思いました。

今回私はナンピンをしてそれが功を奏しましたが、ナンピンは返って損失を大きくしてしまう場合もあるので注意が必要な手法でもあります。

 

ナンピンとは

株式投資や為替取引などの売買手法のひとつで、評価損が出ているポジションに対して、新たにポジションを保有することで、平均コストを下げる行為をいいます。
ナン(難=損)を(平)均することから、難平(ナンピン)といいます。

(文略)

平均取得価格を低くすることで、その後の上げ幅があまりなくても利益が出やすくなります。
もちろん、価格が下がれば損失は倍増してしまい大きな痛手を伴います。
買いの場合はナンピン買いといい、空売りを行っている場合はナンピン売りといいます。

引用:難平(ナンピン)とは|FX初心者|みんかぶFX

 

まとめ

マイナス続きの辛い2週間となりましたが、そのおかげでいろいろと学ぶことが多かったようにも感じます。

勝つばかりでは得られない、負けたからこそ気付かされることがたくさんありました。

今回の負けは将来安定して稼げるようになるために授業料だと思って、しっかり心にとどめて次のトレードに生かしていけるようにしたいです。

チャート分析や基礎を学ぶだけではなく、いろいろな場面を想定して物事を考えていくこともトレードにはすごく大切なんだなって感じます。

 

来週中にはおそらく旦那さんもバイナリーをはじめられると思うし、気持ちを入れ替えて、FXでのトレードを積み重ねながら、バイナリーオプションは順張りをもっと学んでいきたいと思います。

できるだけ負けを減らして数円でもプラス収支に持っていけるようにトレードをしていきたいです。

 

私が使っている海外取引所

初心者さんにもオススメの取引所です!

キャンペーンの詳細はこちらからそれぞれチェックしてみてくださいね。

バイナリーオプション:theoption

*ブロガーさんにはこちら*

theoputionアフィリエイトプログラム

 

FX:XMtrading

*ブロガーさんにはこちら*

XMパートナー口座の登録

 

 スポンサーリンク/