Change My Life~FXとバイナリーオプションで稼ぐ~

投資で稼いで金銭的に旦那に頼らず生きることを目指す専業主婦のブログ

【theoption】highlowの取引方法と気をつけるポイントについて~2/5のバイナリーオプション結果報告~

\スポンサーリンク/
 

志衣です。

いつも読者登録、いいねをありがとうございます♪

 

*ランキング参加中*

ぽちっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

theoptionでのバイナリーオプションの取引方法(highlowバージョン)と気をつけることについてまとめました。

またザオプションで行ったバイナリーオプションについての結果報告もしています。

*POINT*

・バイナリーオプションをやってみたいなと思っている方

・ザオプションのhighlowの取引方法を知りたい方

 にオススメの記事となっています。 

f:id:ce-ciel:20181206201252j:plain

theoptionのhighlowについて

今日はhighlowについてまとめてみました。

同じハイローでも見た目やペイアウト率が違ったりするので、要チェックですね。

 

公式サイト:theoption

 highlowの取引時間とペイアウト率

  15分判定 1時間判定 23時間判定
ペイアウト 82%(1.82倍) 82%(1.82倍) 90%(1.90倍)

  *市場の流動性によりペイアウト率が変わる場合がありまます。

取引方法

①マイページから左上の【リアル口座】を選択する

デモをやりたい場合はデモ口座を選択します。

f:id:ce-ciel:20190205185247p:plain

*全部が映るように縮小しています

 

②商品の中から「HIGH/LOW」を選択する

f:id:ce-ciel:20190205185338p:plain

 

③エントリー内容を決める

f:id:ce-ciel:20190205185304p:plain

・左側の為替銘柄から取引する銘柄を選ぶ

・判定時間を選ぶ

f:id:ce-ciel:20190205210105p:plain

銘柄によって15分取引はなかったりしますが、大体のものが15分トレードできます。

このEUR/USDの場合

・上3つが15分トレード

・4つ目1時間トレード

・5つ目23時間トレード

 となっています。

 

③highかlowかを選んで「購入ボタン」を押してエントリー完了

・ザオプションに限らず、たまに「レートが変更になったためエントリーできませんでした」などという表示が出る場合があります。

バイナリーオプションはちょっとしたエントリーのずれで負けてしまうということもあり得ますので、その際もう一度エントリーするかしないかは、よく見て判断するといいと思います。

 

転売時の注意点

f:id:ce-ciel:20190205221526p:plain

 

取引画面の下にこのようなステータスが表示されていて、勝っているか負けているかがこちらでチェックできるようになっています。勝っている場合は色が変わります。

その一番右端が転売に関する名目になります。

この転売ボタン一度押すとその場で決算されてしまいます。

隣のペイアウト額が戻ってくる額になるので、転売を検討する場合はこちらをちゃんとチェックしておかないと、「転売ミス」というやらなくてもいいミスの原因になるので気をつけてくださいね。

 

ちなみに、このペイアウト額も相場によって、常に変わっていきます。

 

\スポンサーリンク/
 

相場を選ぶときに私が気をつけていること

【ボラが強い相場は選ばない】

 

何のこと?という方のために☆

バイナリーオプションなどの線状のチャートをティックチャート(Tick)と言います。トレードをするために使うチャートとは形状が異なります。

f:id:ce-ciel:20190205212416p:plain

右の黒いチャート:MT4

この画面の場合5つに区切られていますが、一番上のローソク足のチャートのみで今回は考えてください。

☆MT4・MT5についてはこちらの記事を☆

www.change-my-life-s2.com

 

白:ザオプションの取引ページとティックチャート

 

ローソク足の値動きを線で表しているのがティックチャートになります。

1本のロウソク足の中でも相場は上がったり下がったりを繰り返しているため、ティックチャートはこのようにギザギザになっています。

 

チャート①

f:id:ce-ciel:20190205211655p:plain

チャート②

f:id:ce-ciel:20190205211356p:plain

EUR/JPYとEUR/USDのチャートです。

このチャートの大きな違いは、見てわかる通り、ギザギザの大きさ。

このギザギザをボラリティー=ボラと呼びます。

ギザギザが大きければボラが大きい、小さければボラが小さいなんて言ったりします。

 

バイナリーオプションにおいてはこのボラがとても厄介者。

大きくジグザグに動かれると判定にも影響する場合があるからです。

これは、本当に基本の事かとは思いますが、できるだけボラが小さい相場を選ぶことも、エントリーするとき、とても重要です。

 

トレード結果2/5

2/4昨日は¥700トレードをしていて、いろいろと試していたので、負けも多くトレード回数も多いので、あまり参考にならないと思ったので、今日のトレードから報告。

ハイローオーストラリアとも基本的な動作は同じなので、あとは設定の仕方とかを間違えないように気をつけていけば大丈夫かなと思います。

 

スクショし忘れが2枚ほどありましたが

3戦3勝0敗

  

その3回のうちのラスト

f:id:ce-ciel:20190205221319p:plain


エントリーの理由:

チャートを出してないのでわかりにくいとは思いますが、ピンクのラインで反発予想しました。予想ポイントより上がってしまいましたが、ローソク足の形から下落すると予想し、エントリーしました。

結果:勝ち

 

f:id:ce-ciel:20190205214121p:plain


後から気付いたこと。

今日のエントリー全部lowでした(笑)

とりあえず、今日も勝てたので良かったです。

あとはエントリー金額を上げ今日のような感じでトレードしていきたいなと思います。

 

関連記事

転売はFXの損切(または利確)正しく使って、効率よくバイナリーオプションのトレードをしよう - Change My Life~旦那に頼らず生きる~

 

公式サイト:theoption/

 

*今日は何位かな?*

ブログランキング・にほんブログ村へ

*姉妹ブログ*

My Fivorite Life~happy&beautyなママを目指す~